高融点金属の可能性①

高融点の金属元素は、多々ありますが、高温時、化合されない金属は少ないものです。
プラチナ金属は高温でも化合されにくい金属の代表で科学的な特性で触媒作用もあり、
まだまだ使用の可能性があります。
しかし、現在価格高騰で代替え金属が多く使用されることになり需要が減ってきています。
その影響でパラジウム価格が、異常に高騰しています。そろそろ空売りの次期かも?

プラチナ買うなら今でしょう♪

関連記事

高融点金属の可能性①
高融点金属の可能性②
高融点金属の可能性③
高融点金属の可能性④
高融点金属の可能性⑤
高融点金属の可能性⑥
高融点金属の可能性⑦

関連記事

  1. 高融点金属の可能性⑦

    高融点金属の可能性⑦

  2. 金属元素 融点・沸点の違い|小野キャスト

    金属元素 融点・沸点の違い

  3. 高融点金属の可能性④

    高融点金属の可能性④

  4. 金合金・銀合金の悪夢

    金合金・銀合金の悪夢

  5. 新色合金オリジナル提案

    新色合金オリジナル提案

  6. 金属はすべて凝固すると収縮する??|小野キャスト

    金属はすべて凝固すると収縮する??