鋳造

鋳造

一般的にロストワックス鋳造のことを示します。
その中の工業製品に特化した鋳造方法を精密鋳造と呼ばれています。
鋳造方法も多種多様で分類すると30種類くらいあります。
大きな釣り鐘や船のスクリューから車のエンジン、水道管パイプ、ジュエリー、キーホルダー、
医療製品カテーテルな小さな部品まで作られています。

金属の特性である膨張と収縮によるガス溜まりによる欠陥、
金属化合物、金属酸化など発生しやすく欠陥製品が多く発生しやすい。

鋳造会社はそれらの欠陥に対してどのように対策をするか?
それが大切な仕事になります。欠陥品に対して、
改善させて製品を綺麗に作成できることで初めて鋳造会社が成立します。

金属元素特性の把握・合金特性の把握・ゴム型工程・ワックス工程の確認・埋没素材の吟味・鋳型焼成条件の検討・鋳造機設定・温度管理など、
すべての組み合わせが上手くできなければ、量産の製品化は出来ません。

鋳造欠陥がどこの工程に問題があるのか?それを理解して改善できることで、鋳造会社が成立します。
改善できるかできないか?それだけです。
鋳造方法をざっと記載、ありますね。

  • 砂型鋳造法(Sand Mold Casting)
  • 生砂型鋳造法(手込造型、および機械造型)
  • 乾燥型鋳造法
  • 自硬性鋳型鋳造法
  • 硬化型鋳型鋳造法(シェルモールド法)
  • ガス硬化型鋳造法
  • 消失模型鋳造法(Lost-Foam Casting, LFC)
  • またはフルモールド法(Full Mold Casting)
  • Vプロセス鋳造法(V Process、減圧造型鋳造法)
  • 凍結鋳型鋳造法
  • 石膏鋳造法(Plaster Casting)
    耐熱シリコン型鋳造法低融点合金の鋳造に用いられる。
    離型材として黒鉛の粉末を用いる。
  • 精密鋳造法(Precision Casting)
  • シェルモールド鋳造法(Shell Mold Process, Shell molding)
  • インベストメント鋳造法(Investment Casting Process、ロストワックス鋳造法 Lost wax casting process)
  • ショープロセス(Show Process)
  • Hプロセス鋳造法(H process)
  • 金型鋳造法(Metal Mold Casting, Permanent Mold Casting)
  • 重力鋳造法(Gravity Die Casting)
  • ダイカスト法(Die Casting, Die-Casting)
  • 低圧鋳造法(Low Pressure Die Casting, Low Pressure Casting)
  • 高圧鋳造法(High Pressure Die Casting)
  • 遠心鋳造法(Centrifugal Casting)
  • 連続鋳造法(Continuous Casting)
  • ゴム型鋳造(Rubber Casting)

呼び方は異なるけど、同じ鋳造方法もありますね。
消失模型鋳造法は、初めて見た時は感動しました。

鋳造会社、それぞれ設備にお金が必要で、その割に工賃が安く苦労されている企業が多いもので、
他の技術に転換させることも難しく、中途半端な工業です。

鋳造料金はこちらをご確認下さい

 

関連記事

  1. 今年一番難しかったハードプラチナ950

  2. コンサルタントはいらない②|小野キャスト

    コンサルタントはいらない②

  3. 銀・シルバー製品の火ムラ・膨れ発生の改善方法

  4. 銀素材①

    銀素材①

  5. 金属元素 融点・沸点の違い|小野キャスト

    金属元素 融点・沸点の違い

  6. アレルギーの先に

    アレルギーの先に